季節で楽しむファッションブログ

FXで資金の分散をして取引

投資の業界の専門用語の1つに、分散投資というものがあります。1つの商品だけに投資をするのではなく、複数に振り分て投資するべきという考え方がある訳です。FXでも、分散投資をする事はできます。
お探しの情報はトラリピ 設定←こちら。

 

例えば1千万円の資金があるとしましょう。その1千万円全てをデイトレードに用いるのではなく、複数の方法に振り分けやり方があります。1千万円の中で200万円はデイトレードに用いますが、400万円はスワップポイントに利用します。そして残る400万円は、スイングトレードなど利用します。

 

このようなやり方をすると、1ヶ所で大きなダメージが発生した時にも損失が抑えられるものです。スイングトレードで大きな損失が発生しても、損失額は最大400万円です。残り600万円を失う訳ではありません。しかし全てをスイングトレードに用いてしまいますと、損失額は1000万円になってしまいます。

 

もしくは複数の業者に分散するやり方もあります。業者AとBとCとDに、各250万円預ける等の具合です。

 

FXではこのように資金を分散してリスクを減らす事もできる訳です。