季節で楽しむファッションブログ

ニキビに悩む人が気をつけたい食べ物

ニキビができる原因にはホルモンバランスの崩れやストレスなどいろいろな要素が考えられますが、食べ物もそのひとつ。
食生活を見直しただけでニキビが改善したという人も多いものです。
では、ニキビによくない食べ物とは何でしょう?
代表的なのが、フライや天ぷらなどの揚げ物です。
揚げ物は衣にたっぷり油分を含んでいるため非常に美味しく感じられるのですが、血液中の中性脂肪を増やしてしまい、ニキビの原因となる皮脂の過剰な分泌を招いてしまいます。
揚げ物が大好物という人は、昼は天ぷらそば、夜は唐揚げにフライドポテト…とついつい揚げ物メニューが重なりがち。ニキビに関してはニキビ跡消すにおまかせ!

 

ニキビが治るまで我慢できればベストですが、せめて1日1種類にするなど、くれぐれも食べ過ぎに注意しましょう。
また、チョコレートやアイスクリームなどのお菓子に含まれる糖分は、多く摂り過ぎると余った血糖が中性脂肪に変わり、ニキビができやすくなってしまいます。ご飯・パン・麺類などに含まれる炭水化物も、消化によって糖質に分解されますから、食べ過ぎは禁物。ニキビがあるなら、なるべく控えた方がいいでしょう。